IMG_1208  IMG_1211

IMG_1212  IMG_1215

おかげさまで、
今月は過去最高売上、過去最高益を
更新することができました。
いつも誠にありがとうございます。

昨日は広州へ行ってきました。
午前はグローバル企業と商談・会食後、
午後は問屋街に足を運びました。

ここは高級バッグや財布などの
本革製品店が何百件も軒を連ねるところで、
品質は一流ブランドレベルです。

中国自社ブランドばかりが入っているビルと
偽物ブランドばかりが入居するビルに
きれいに分かれていました。

1つから購入でき、卸売価格の適用は
4個 或いは 10個くらいから可能です。

デザインを持ち込めば
オリジナル商品の製造やロゴ入れなどを
少量から発注可能です。

色々と情報をキャッチしてきたのですが、
今回は偽ブランドの製造工場について
ご紹介します。

ルイヴィトンやグッチなどの
偽ものをつくる工場の品質レベルはとても高いです。
ただ丁寧につくり込み、生産スピードが遅い為、
それが人件費増加を招き、
生産コストが他の工場と比べ割高になります。

偽ブランドをつくる工員は、
このように一流ブランド並に
丁寧にゆっくりと、少ないオーダーをしっかりと
つくり込む生産方式に慣れきっている為、
大量のオーダーをスピーディーに製造できず、
一般の工場にはコスト、スピード、生産数量で勝てません。

そのため、ある日偽ブランドの製造から足を洗おうとしても、
一般の工場には普通の製品では太刀打ちできない為、
なかなかその業界から抜け出すのが難しいそうです。

また偽ブランド工場は
多くても数十人規模の小さな工場が大半を占め、
一夜にして逃げられるような体制をとっています。

商売を大きくするチャンスがあっても
目立つと捕まる為、なかなか規模拡大に踏み込めないという
ジレンマもかかえています。

当社はもちろん偽ブランドや法律に抵触する製品のご依頼や
取扱いは一切行いません。

ただこのような裏の裏の現地事情まで汲み取ることで、
より深い専門知識をもって、お客さまに本物のサービス、
ご安心いただける優良な仕入先や製品を開拓できるよう
常日頃心掛けています。

Follow me!